処方箋が必要な医薬用まつげ育毛剤でも、ネットの個人輸入代行業者を利用すれば通販で購入することが出来ます。

まつげが伸びる早さ

きれいなまつげ

まつげは髪の毛と同じで、伸びる早さに個人差があります。
実はこれらには毛の周期というものが存在します。
大きく分けると3つあり、「成長期」「退行期」「休止期」です。
成長期は、まつげが伸びて成長する時期のことです。
退行期は成長の止まってしまう時期で、休止期は毛が抜けて次の毛が生えるまでの期間です。
個人差はありますが、これらはおよそ2週間から3ヶ月の間で回っています。
周期が数年と言われる髪の毛と比べると、大変早いと言えます。
しかし、髪の毛は一日でおよそ0.3mmから0.6mm伸びるのに対し、まつげは0.1mmから0.18mmです。
毛周期のサイクルは早くても、一日に伸びるスピードは遅いということになります。
これでわかるように、髪の毛はずっと伸び続けるのに対して、まつげは抜け落ちて生え変わるまでが早いということになります。
伸びる早さをなるべく早め、なおかつまつげの寿命を長くするにはどうすればよいのでしょうか。
それには、なるべく手をかけないことです。
メイクの際にマスカラを塗ったりビューラーでカールさせたりしますが、これも寿命を縮める要因です。
できればノーメイクで過ごす日を多めに設け、まつげに与えるストレスを少なくするのが良いのです。